レスポンス効果の高い圧着ハガキのダイレクトメールを活用しよう

ポストと犬の置物

圧着ハガキで効率良く宣伝をしよう

便箋

DMを発送する時に考えておきたいことが、費用対効果です。折角DMを発送したのに思うように反響がない、印刷や郵送にかかるコストばかりが嵩む状態になってしまうのでは、DMを使って宣伝を行う意味がありません。こうした状態を避けたい、DMを送付した時にはしっかりとした反響を期待したいという場合は、圧着ハガキの活用を考えておくと良いでしょう。
圧着ハガキのメリットは、官製ハガキよりも印刷できる面積が大きく多くの情報量を掲載できること、それでいて料金は官製ハガキと同じで封書よりも安く送付できることです。さらに、封書とは違いめくるだけで手軽に開封できるようになっているため、開封率が高いというメリットがあります。そのため、少しでも費用対効果の高いDMを送付したいのであれば、圧着ハガキの活用を考えておいて損がありません。
そんな圧着ハガキによるDM作成は、専門業者に依頼をすることがおすすめです。費用対効果の高さで人気の圧着ハガキですが、重量などの規定を外れてしまうと、ハガキと変わらない郵便料金では送付できない状態となってしまいます。それだけに、圧着ハガキを使って効率良く宣伝をしたい場合は、専門業者に依頼をしておくことがおすすめです。

Update Information

往復タイプの圧着ハガキでレスポンス率をアップしよう

チラシと申し込み用紙を封筒に入れて広告宣伝しているものの、思ったほどレスポンス率が高くなく、コストパフォーマンスが悪いと感じていませんか?それは、封筒を開けて申し込み用紙を広げて書くという作業が面倒と思われることが原因かもしれません。…

圧着ハガキで効率良く宣伝をしよう

DMを発送する時に考えておきたいことが、費用対効果です。折角DMを発送したのに思うように反響がない、印刷や郵送にかかるコストばかりが嵩む状態になってしまうのでは、DMを使って宣伝を行う意味がありません。こうした状態を避けたい、DMを送…

圧着ハガキはダイレクトメールの中でも高い開封率で効果的

今では郵送による広告宣伝に比べ、メールやSNSによるダイレクトメールの方が、広告宣伝効果が高いと考えることは少なくはありません。メールやSNSなら郵送コストが発生せず、広告宣伝により売り上げにつながれば費用対効果は高くなります。しかし…

圧着ハガキで請求書の発行発送の負担を削減しよう

毎日もしくは毎月特定の日に請求書の発送業務が集中し、負担となっているというなら、発送方法を圧着ハガキに切り替えてしまいませんか?請求書を折り畳んで、封筒に詰める作業は手間や時間がかかるだけでなく、封入ミスのリスクが生じます。宛名と請求…